声優「青木志貴」が演じたキャラクターと人物紹介

youtuber

本記事は人気声優の「青木志貴」がこれまでに演じたキャラクターやyoutubeにて、自身の性別について語り多くの反響を呼んだ件についてまとめています。

名前:青木志貴 愛称:魔王、しきくん
生年月日:1990年1月14日(33歳)
出身地:富山県
血液型:AB型
身長:162cm
事務所:KDエンタテインメント

青木志貴が演じた主なキャラクター

大人気声優の青木志貴さんが演じる様々なキャラクターを出演作品とともにご紹介します。

EDENS ZERO ホムラ・コウゲツ役

真島ヒロ原作の「EDENS ZERO」にホムラ・コウゲツ役で出演されています。

EDENS ZERO公式サイト

暗黒時代の力」といわれる特殊な力であるエーテル・ギア「ソウルブレイド」の使い手。

自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う ヒュールミ役

事故で亡くなった主人公が異世界で自動販売機に転生するという本作でヒロイン「ラッミス」の幼馴染で魔道具技師であるヒュールミを演じています。サバサバした性格で一人称が「俺」

右がヒュールミで左がラッミスです。

アイドルマスター 二宮飛鳥役

アニメ「神様と運命覚醒のクロステーゼ』の十六夜フェレス役で声優デビューを果たした青木志貴さんですが、その後はなかなか次の仕事が決まらない状況でした。

声優をやめようと思っていたところマネージャーの勧めでオーディションを受けた二宮飛鳥役で合格しました。

アイドル名鑑

Helck アスタ役

帝国四天王・赤のヴァミリオにより勇者ヘルクの情報を探るべく、人間界へ派遣された諜報員「アスタ」役で出演されています。

アニメ「Helck」公式サイト

魔導士オーフェン ロッテーシャ役

父の跡を継ぎ剣術の道場を営む女性師範。

青木志貴ってどんな人?一人称が「ぼく」だけど性別は?

青木志貴さんは富山県出身の声優さんです。

声優の仕事を始めるまえは「魔王」のハンドルネームでゲーム実況をされていました。

ちなみに、芸名の「しき」はアニメ『空の境界』の主人公「両儀式」に由来しているそうです。

そんな青木さんですが、一人称が「ぼく」なので性別がどっちなのかなと思われた方も少なくないと思います。

結論から言うと、青木志貴の戸籍上の性別は「女性」ですが、性自認は「男性」とのことです。

幼い時から違和感を感じていたようですが、はっきりと自身の性自認が男性であることを認識したのは高校生のころだったそうです。

性転換手術を受けるかどうか悩んだそうですが、声優としての仕事があるので受けないことを選択されました。

青木志貴の腹筋がすごい!

日々トレーニングをされているだけあって、引き締まったお腹周りをされていますね!

まとめ

声優としてご活躍されている「青木志貴」さんがいままでにどういったアニメのキャラクターを演じられてきたのか、青木さん自身はどういった方なのかについてまとめました。

新作アニメにもどんどんと出演されていて大活躍の青木志貴さんはこれからも注目ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました