ベッキーの旦那の「片岡治大」は無職?現在なにか仕事してるの?

芸能人

元プロ野球選手であり読売ジャイアンツのコーチを務めたベッキーさんの旦那「片岡治大」が現在「無職」なのではないかという憶測が流れています。

この記事では、「ベッキーさんの旦那さんが現在なにをされているのか」や「ふたりの出会い」についてまとめています。

ベッキーの旦那「片岡治大」は無職なのか

結論から言いますと、ベッキーの旦那「片岡治大」は現在無職ではなく、吉本興業に所属するタレントとなっています。

なぜ元スポーツ選手が吉本に所属しているの?と思われた方もいると思います。
吉本興業には多くのお笑い芸人が所属していますが、その他にも俳優や声優、スポーツ選手など様々な分野で活躍されている方が所属している事務所でもあるのです。

出典:吉本興業 吉本のタレント名鑑

なぜ「片岡治大」が無職という話がでたのか

片岡治大さんが無職であるという話は、片岡さんが読売ジャイアンツのコーチを退職された後に一時的に仕事をされていない期間があったためです。

ベッキーさん曰く「この時の旦那さんは育児に専念していた」とのことです。

また、ベッキーさんはコーチの仕事を辞めることに関して歓迎していたそうです。
コーチの仕事をしていた時の片岡さんはしんどそうにしていたが、辞めてからは育児にも積極的になったと喜んでいます。

ベッキーの旦那「片岡保幸」のプロ野球選手時代

東京ガス所属の社会人野球選手だった片岡保幸さんは2004年にプロ野球のドラフトで西武ライオンズに3巡目の指名を受け入団しました。

西武時代は初年度からスタメン入りを果たし、持ち前の俊足を生かし2007年~2010年の4年連続盗塁王に輝きました。

14年にジャイアンツへ移籍し、翌年15年には通算で300盗塁を達成されました。
しかし、その後は怪我に悩まされリハビリを続けるも17年に引退することになります。

出典:instagram

片岡保幸さんのプロ野球選手時代の最高年俸は1億7000万円!

片岡保幸さんは2004年に契約金1億円の年俸1500万円で西部ライオンズと契約しました。
一年目でこれだけもらえるなんてすごい世界ですよね。

その後順調に年俸を伸ばしていき2011年の年俸はなんと1億7000万円と言われています。
これはプロ野球の平均年俸の3倍の額ですからさすが盗塁王ですね。

コーチになってからの年収は1500万円程度だったといわれており、それでも一般的には高収入ですが片岡さんの選手時代2割程度になってしまいました。

ベッキーさんは家計のやりくりが大変になったと周囲にもらしていたそうです。
高い生活レベルなのでしょう。

ベッキーと旦那「片岡保幸」の馴れ初め

ベッキーさんと片岡保幸さんの出会いは友人にセッティングしてもらった食事会であったといわれています。

もともと片岡さんがベッキーさんのファンで、友人にベッキーさんを紹介してくれと頼んで成立した食事会だったそうです。

ベッキーさんは野球に関心がなく、片岡さんの存在を認知していなかったようですが、片岡さんがベッキーさんに熱烈なアプローチをして2018年6月ごろに二人の交際がスタートしたといわれています。

ベッキーと片岡保幸の間に子供は?

ベッキーさんと片岡保幸の間には二人のお子さんがおられるようです。
2020年の3月6日に第一子の女の子を授かり、その翌年の春に二人目のこちらも女の子を授かっています。

第一子のお子さんの誕生日である3月6日はベッキーさんの誕生日でもあります。

年子の子供の世話は大変だと思いますが、コーチを引退されて育児に力を注げるようになった旦那さんがベッキーさんが小さい第二子を世話している間、上の子の面倒を見るなど協力されているそうです。

まとめ

ベッキーさんを射止めた「片岡治大」さんがなにをされている方なのか、二人の出会いと子供たちについて書かせていただきました。

二人の子宝に恵まれて、2023年の今バラエティーやドラマにも再び登場するようになったベッキーさんと片岡保幸を応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました