「令和の虎」ドラゴン細井の経歴と職業やその他のビジネス~身長や筋肉なども含めてご紹介

youtuber

Youtubeの人気企画「令和の虎」で投資家(虎)を務めるドラゴン細井さんですが、どのような経緯で現在の地位を気づいたのでしょうか。

本記事では、ドラゴン細井さんがどのような経歴をもち、何を生業にしている人物なのか?
また、ドラゴン細井さんの気になる身長や筋肉、ハゲ説についてなどを書いています。

ドラゴン細井の経歴

個性抜群のドラゴン細井さんはどういった人生を送ってきたのでしょうか。

ドラゴン細井の生い立ち

ドラゴン細井さんは千葉県で教育熱心な親の元育ちました。
わずか二歳のころから公文に通いはじめ、遊びたい盛りに勉強付けの日々を送っていたそうです。

本人曰く、ほかの子たちのように自由に遊びたかったけど、親に怒られるのが怖くて嫌々勉強をする日々だったそうです。

当時は嫌々勉強をしていたと語るドラゴン細井さんですが、現在の自身の環境はそんなスパルタ教育あってのものなので、親に感謝しているとのことです。

ドラゴン細井の学歴

小学4年生から難関中学校の合格を目指す進学塾:「日能研」に通い始め、中学校は麻布中学を受験します。

しかしながら、麻布中学には落ちてしまい渋谷教育学園幕張中学校に進学することとなります。
第一志望ではないといっても、千葉で一番といわれる進学校なので相当勉強ができたんですね。

スパルタ教育の賜物ですね!

中学に入ってからは、勉強そっちのけでスポーツに熱心だったそうです。

高校は私立渋谷教育学園幕張高校に進学し、またも勉強そっちのけの生活を高校二年生の夏ごろまで続けます。

高校二年の夏ともなると周りが大学受験を意識し始め、ドラゴン細井さんも大学受験に本腰を入れるようになります。

ドラゴン細井さんが志望したのは天下の東大理Ⅲでした。
さすが意識が高いですね。

勉強そっちのけの日々を送っていたドラゴン細井さんですが、東大受験を意識してからはすさまじく集中して勉強をされたそうです。

学年ビリの状態からの東大受験だったため、東大進学者の情報を分析して自分がどのような行動をとれば合格できるのかを考え、参考書や予備校を選びました。

このような分析力が現在のビジネスにも生きていそうですね。

猛勉強の末、念願の東大理Ⅲ合格は果たせなかったものの千葉大学医学部に見事合格されます。
しかし、東大理Ⅲに再び挑戦するために浪人の道を選びます。

一年間の浪人期間を経たものの、再び東大に落ちてしまったドラゴン細井さんは結局千葉大学医学部に進学することにします。

ドラゴン細井の職業とその他のビジネス

「令和の虎」で人気のドラゴン細井さんは何をされてる方なのでしょうか。

ドラゴン細井のメインの職業

ドラゴン細井さんはいろいろとサイドビジネスをやっていますが、メインは美容外科医です。

ドラゴン細井さんは、かなり仕事熱心な方で火曜日の休み以外毎日手術されているそうです。

動画で見ていただいて分かるようにすごく真面目にお仕事をされていて、普段の姿とギャップがありますね。

ドラゴン細井が行っているその他のビジネス

ドラゴン細井さんは自身が経営されているアマソラクリニック以外にも「医学部受験塾MEDUCATE」の経営やyoutuberとしての側面も持っています。

医師以外でも成功されているドラゴン細井さんの収入はとんでもないことになっていそうですね。

ドラゴン細井の身長や筋肉、そしてハゲ説

ドラゴン細井の身長

ドラゴン細井さんはツイッターで自身の身長が173cmで蟻のように小さいと仰っています。

この動画の冒頭で公表身長172cmのカノックスターさんと前後に並んでたっています。
若干小さくもみえますが、立ち位置の問題かもしれません。

身長173cmは少し盛っている可能性もありますが、それも数センチの範囲内でしょう。


ドラゴン細井の筋肉

ドラゴン細井さんは学生時代スポーツに打ち込んでいて、現在も筋トレをされているだけあってなかなかの肉体美を誇っています。

下の画像をみても引き締まった体をしているのが分かります。

出典:twitter

ドラゴン細井はハゲてる!?

ドラゴン細井さんはおでこが広く若干ハゲているのでは?と思った方も多いと思います。

カノックスターさんとのコラボ動画で「ハゲ対策の飲み薬を飲んでいる」との発言がありますので、やはり少しはハゲが来ているのではないでしょうか。

しかし、飲み薬の効果があるのか見るからにハゲという感じではないですよね。

まとめ

幼少期から勉強を頑張って見事医学部に合格し医師になり、クリニックの院長・医学部受験塾・youtuberなどマルチに活躍するドラゴン細井さんをご紹介しました。

他の「令和の虎」メンバーの記事も書くつもりなのでそちらもご興味があればどうぞ(^_^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました