デヴィ夫人は海外の人にどう思われている?海外の反応まとめ

芸能人

1940年生まれ御年83歳のデヴィ夫人は、インドネシア元大統領の第3夫人であり、会社の経営タレント業NPO法人「アースエイドソサエティ」の設立など幅広くご活躍されています。

その美しさから社交界では「東洋の真珠」とまで謳われました。

そんなデヴィ夫人ですが、目立った発言から世間から批判されることも。

本記事は、デヴィ夫人の海外からの称賛批判の両方を見ていきたいと思います。

デヴィ夫人への称賛

デヴィ夫人の活動に対する称賛が各国から寄せられています。

インドネシア人はデヴィ夫人をどう思っているのか

こちらの動画はデヴィ夫人が、自身のお子さんであるカリナ・スカルノさんが始められた統合保険センター活性化プログラムを検討するためにバリ島を訪問された際に、

現地メディアからインタビューを受けたものです。

現在も国籍がインドネシアにあるデヴィ夫人ですが、彼女がインドネシア人からどのように思われているのかこちらの動画のコメント欄から伺えました。

●この動画を見たインドネシア人の反応

永遠の若さを持つ地母神!インドネシアの子供たちを世話してくれて感謝します。

あなたのようなファーストレディをもてたことをとても誇りに思います。

デウィ・スカルノ夫人、インドネシアに対するご配慮に感謝します。あなたを誇りに思います

この動画に対するインドネシアの方たちのコメントは、このようにデヴィ夫人を尊敬し、感謝を述べるものばかりでした。

日本在住のデヴィ夫人ですが、第二の故郷であるインドネシアのことを気にかけておられたのですね。

ウクライナ支援に対する海外の反応

デヴィ夫人は1月、ロシアの侵攻を受けるウクライナを支援するために現地へ訪問されたました。

国内で賛否あったこの行動ですが、海外の反応はどうでしょうか。

デヴィ・スカルノ夫人、ありがとう、あなたは地球上で最も親切で勇敢な女性の一人です

彼女は世界中のすべての女性と慈善活動家の先駆者です。奥様、ウクライナを助け、怒りのエネルギーをウクライナ人への愛と援助の適切な方向に向けてくれてありがとう!

このように、デヴィ夫人の勇気ある行動を称賛するコメントばかりでした。

デヴィ夫人への批判

デヴィ夫人の発言に対する批判の声が高まっています。

ジャニー氏擁護発言に対する海外の批判

ジャニーズ性加害問題に対してデヴィ夫人がジャニー氏を擁護する発言をされました。

ジャニー氏が亡くなってから、我も我もと被害を訴える人が出てきた。死人に鞭打ちではないか。本当に嫌な思いをしたのなら、その時なぜすぐに訴えない

引用:yahooニュース

この発言には国内外から批判の声があがっています。

こちらは国連特別報告者の小保方さんのコメントです。

また、こちらの動画では米国在住の警察官長田ゆりさんがデヴィ夫人を名指しで批判しています。

こんな性被害に遭った子たちに対して、こんなことをいうのは人じゃない。

非人道的すぎる。

youtube警察官ユリのアメリカ生活

まとめ

タレントとして、活動家として素晴らしい活躍をされてきたデヴィ夫人ですが、世間から称賛されている面と批判されている面があることがわかりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました